戦略至上主義!芦田博のブログ

戦略は全ての問題を解決する人類の智慧と考え人と企業を豊かにする。経営ストラテジスト芦田博の日日是好日記。

「闘う」ということ。

こんにちは、芦田です。

 

シリーズ書こうと思ったのですが、

いきなり違うことを書きます。w

 

少し前の話ですが、

我が社のスタッフと議論になったことがありました。

そのスタッフ言わく、

「芦田さんは、戦う、という言葉が多く、それは好きじゃない」

「戦わないようにするのが、会社や人生では?」

 

これを聞いて、「そう来たか!」

と思いました。

 

昨今、「戦わない経営」とか、戦わないことが美徳とされている風潮がありますね。

おそらく、ブルーオーシャンランチェスター戦略などの派生した考え方から、

「戦わない」ことが経営にも人生に良いのだと皆思っているようです。

 

「いや、そのスタッフの考え方が正しいよ」

 

と思う人もいるかもしれません。

 

でも、これ、もう少し国語の勉強をした方が良いと思います。

「たたかい」の漢字は2つあって、

「戦い」はまさに、互いの潰し合い、殺し合い、競技などの意味があります。

もう一つが、門構えの「闘い」です。

これは、辞書で調べてもらえればいいのですが、

「負けない」「戦わない」ための「闘い」を意味します。

例えば、「病気との戦い」とは書きません。

病気との闘いであり、一言で「闘病」と書きます。

まあ、国語の話はこれくらいにして、

人生も経営も、この「闘い」が必要です。

どうやって、自社も守り、社員を守り、家族を守るのか、、。

それには、「闘い」が必要です。

 

仏教でも、人生本来「生老病苦」、

苦労から逃れられないと言っています。

だから、「闘い」から逃れられないのです。

ではどうするかと言うと、

闘って、その闘いを終わらせるしかないのです。

闘いがいやなら、闘う。答えは実に簡単かも。

 

 

 

まあ、難しいことはこれくらいにして、

 

なぜ、こんなことを考えたかと言うと、

映画「ロッキー4」のあるシーンと音楽をふと思い出したからです。

急に聴きたくなって、サントラをダウンロード。

そのシーンは、

親友のボクサーがロシア人ボクサーに試合で殺され、

リベンジに迷う主人公ロッキーが、

夜中、車で走るシーンです。

このタイトルの意味は、

 

There's no easy way out
「闘いからは逃げられない」

 

 本当は誰だって闘いたくない。

でも、自分や社員、仲間や家族の尊厳を守り、

そして自由を得る。

 

そのために「闘う」のではないか。

実際に、皆が羨む自由を得た人たちは、

実際に「闘い」を経て、今があることを意外や誰も知りたがらない。

「たたかわない人生、、」

耳障りの良いフレーズを鵜呑みにし、

「闘い」をやめてはならない。

時々、そんなことを考えています。

今、「闘い」の最中にある皆様、

この曲聞いて元気だしてね。

もちろん私も闘っています。

 

芦田

www.youtube.com

We're not indestructable
負けを知らない無敵の男
Baby better get that straight
そんな男はいない
I think it's unbelievable
気まぐれな運命が
How you give in to the hands of fate
行く道を阻む

Some things are worth fighting for
この手で守り通したい
Some feelings never die
心を離れぬこの想いを
I'm not asking for another chance
情けを求めはしない
I just want to know why
だがなぜこうなったのか

There's no easy way out
闘いからは逃げられない
There's no short cut home
どこにも近道はない
There's no easy way out
どこにも出口はない
Giving in can't be wrong
俺の心はなぜ迷うのか

I don't want to passify you
時は非情に流れ
I don't want drag you down
君の瞳が俺を引き止める
But I'm feeling like a prisoner
囚人のように追い詰められ
Like a stranger in a no name town
旅人のように孤独に泣く

I see all the angry faces
怒った顔に取り囲まれて
Afraid that could be you and me
君と俺はそっとささやく
Talking about what might have been
過ぎ去った思い出を
Thinking about what used to be
かなわなかった過去の思い出を

There's no easy way out
闘いからは逃げられない
There's no short cut home
どこにも近道はない
There's no easy way out
どこにも出口はない
Giving in can't be wrong
俺の心はなぜ迷うのか

以下、省略。

出所:

https://blogs.yahoo.co.jp/yoshimune_get_711/14805139.html?__ysp=44OO44O844O744Kk44O844K444O844O744Km44Kn44Kk44O744Ki44Km44OIIOatjOipng%3D%3D